アルバイト・パート 始めたばかり

銀行カードローンは難しい

アルバイトやパートの方がカードローンで借入をしたいという場合ですが、まだアルバイトやパートを始めたばかりだが審査に通るのか?と心配している人もいるでしょう。

 

もちろん勤続年数が長いほうが良いのは分かるけど、アルバイトやパートを始めたばかりという時もお金がないという事が多いですからね。

 

ただ、勤続年数が短いからといって審査に通らないという訳ではありません。

 

ここは正直審査によってわからない部分が大きいのですが、アルバイトやパートを始めたばかりという方が、銀行カードローンの審査に申し込みしてしまうと落ちてしまう可能性は高いです。

 

銀行カードローンは金利が低いという事もあり、審査はかなり厳しめです。

 

審査が厳しいからアルバイトやパートというだけでNGという訳ではないですが、始めたばかりで1〜2か月ぐらいの場合は落ちることが多いです。

 

銀行カードローンを利用したいという場合は、勤続年数が1年以上はあったほうが無難です。

 

消費者金融を利用する

先ほど銀行カードローンは勤続年数が1年未満の場合は審査に通らない可能背が高いと言いましたが、1年未満でも消費者金融は審査に通る可能性が十分あります。

 

ただ、「始めたばかり」という状態が本当に始めたばかりで、出勤して1週間程度とかという場合は通らない可能性が高いでしょう。

 

でも、始めたばかりという状態ではあるけど、2か月目以上ならば審査に通る可能性はあるでしょう。

 

もちろん審査がありますので、必ず通るという訳ではありませんけどね。

 

銀行カードローンと比べるとアルバイトやパートを始めたばかりでも、審査に通る可能性はあるという事になります。

 

ですので、アルバイトやパートを始めたばかりという方は、以下の消費者金融に申し込みしてみるといいでしょう。

 

プロミス

プロミス
アルバイト・パートの方が借入するならばまずはプロミスが良いでしょう。プロミスはアルバイト・パートの方に人気の消費者金融になります。

 

即日借入も可能となっていますので、例えば「急に5万円必要になった!」という場合でも大丈夫です。土曜日・日曜日・祝日、銀行営業時間外でも即日借入が可能です。

 

ただ、審査は24時間行っているという訳ではなく、21時ぐらいまでで終了となってしまいますので、遅くても20時ぐらいまでには申し込みを完了しておく必要があります。

 

申し込み後に審査が通って契約してしまえば、プロミスの場合24時間365日振込してくれる銀行が多いので、好きな時にいつでも借入することが出来ますよ。

 

金利 最高融資額 年齢条件
4.5%〜17.8% 500万円 20〜69歳までの方

 

 

アコム

アコム
アルバイト・パートの方にはアコムも適していると言えるでしょう。

 

アコムは本申込の前に「3秒診断」という申し込み方法が用意されています。

 

他社借り入れがある方や給料が少ない方などは、審査に通るか不安だと思いますが、この3秒診断は3項目の入力で借入可能がすぐに診断してくれるのです。

 

ここで借入可能と診断されれば、借入できる可能性は高くなりますので、安心して申し込みすることが出来るでしょう。

 

また、アコムはアコムを初めて利用するというだけで、30日間無利息で利用できるというのも特徴です。

 

この間は利息が0円ですので、かなりお得に利用することが出来ますよ。

 

金利 最高融資額 年齢条件
3.0%〜18.0% 800万円 20〜69歳までの方

 

 

希望借入額は少なめに

勤続年数が少ないアルバイトやパートを始めたばかりの方は、希望借入額を高く設定してしまうと審査に通りづらくなります。

 

でも、希望借入額を少額に設定することによって、勤続年数が少ないというデメリットをカバーしやすいのです。

 

どうして希望借入額を低く設定すると、勤続年数が少ないという事をカバーできるかというと、希望借入額が少ないという事は返済能力も少なくて済みます。

 

ですので、消費者金融側からしても返済してもらえないというリスクが少なくなるのです。

 

なので、アルバイトやパートを始めたばかりの方は、希望借入額を必要最小限度に設定して申し込みするようにして下さい。

 

勤続年数で嘘をついてはいけない

仕事を始めたばかりだけど、勤続年数を嘘をついても大丈夫なのでは?と思って、嘘をついてしまうと大変なことになります。

 

まず、審査中に嘘という事がばれてしまえば、その時点で審査はストップされ審査に落ちてしまいます。

 

もし、嘘がそのまま通って借入できたとしても、勤続年数に嘘をついたという事がばれた場合は、契約違反となってしまい強制的にカードローンを解約され、残債の一括返済が求められるようになるのです。

 

急に借金をすべて返さないといけないという事になったら困りますよね。

 

なので、アルバイトやパートを始めたばかりで、勤続年数が少ないからといって嘘の記載は絶対にしてはいけません!

page top